カテゴリー
ねこのきもち

ねこの肉球の色

みんな大好き「猫の肉球」

「ねこの気持ち 2020年2月号」の56ページから「ねこの肉球、色いろいろ」という特集ページがあります。

そのページを参考にnyao nyaoの猫ちゃんたちの肉球を見ていきましょう。

ピンク

nyao nyaoでピンクの肉球の持ち主はラグドールのゼフ、ノルウェージャンフォレストキャットのロメオ、サイベリアンフォレストキャットのレオがピンクの肉球です。

ゼフの肉球の色はホント薄い、きれいなピンク
ロメオの肉球は濃いめのピンク
レオの肉球はゼフとロメオの中間くらい?

みんな、お鼻もピンクです。お鼻の色と肉球の色はだいたい同じになるようです。

猫が人と暮らすようになってピンクの肉球をもつ猫ちゃんが増えてきたと言うことです。

ピンクの肉球を持つ猫は白い毛色の割合が多い猫に多く、神経質で用心深い猫が多いとされています。
しかし、当店のピンク色の肉球をもつ猫ちゃん達はみんなゆったりした性格のねこちゃんばかりです。

あずき色

あずき色の肉球をもつ猫ちゃんはブリティッシュショートヘアのヒナ、ベンガルのモネ、ソマリのルッチがあずき色の肉球です。

ヒナはかなり濃いあずき色です
モネもかなり濃いめのあずき色です。
ルッチも濃いめです

あずき色の肉球の持ち主は人なつっこくて、遊び好き?との事。フレンドリーな猫ちゃんが多いらしいです。

nyao nyaoの猫でもフレンドリーな猫ちゃんが多いイメージです。

黒色の肉球をもつのはミヌエットのケイミー、MIXのボア、そして新しくやってきた黒猫のローラです。

ケイミーは本当に真っ黒です。
ボアも真っ黒ですね。
ローラはいい写真を撮るのがまだ難しいですが、真っ黒です。

黒い肉球の猫ちゃんは穏やかな性格の猫が多いとされています。黒は自然界で目立たない色なので、敵に襲われにくいという安心感から穏やかな性格になると言われています。

しかし、ケイミーは穏やかな性格ではないような・・・

ボアも以前は色々と騒がしい猫ちゃんでしたが、1歳を過ぎて落ち着いてきたような。

ローラはもうロメオと仲良くなる感じで、他の猫に対しては「シャー」と威嚇することもなく穏やかな性格に見えます。

黒とピンク

黒とピンクの混じった肉球を持つのは当店にはいません。

気分屋で気まぐれな性格らしいです。

ピンクの部分でも書きましたように、鼻の色と肉球は連動してます。

毛柄との関係

あと、さらに毛色ともある程度の相関関係があります。当店にはいませんがイエロータビーやレッドタビーの毛色の猫ちゃんもピンクの肉球が多いように思います。

やっぱり、ピンクの肉球はかわいいですよね。